YouTube動画のテーマを決める

YouTube動画のテーマを決める

YouTube動画のテーマを決める

 

YouTubeで再生回数の多い動画には必ず共通する条件があります。

 

そこを調べて分析していくと次のようなテーマというか内容のものが上げられます。

 

ここではあえて具体的に動画を出していませんが、この内容に沿って実際に探して見て下さい。

 

ここに上げられている 内容やテーマの動画で再生回数が多いものがたくさんあるはずです。

 

 

有名人が映っている

 

当たり前と言えば凄く当たりまえですが、やはり強いです。
しかし、テレビ番組はかなりグレーな動画ということが言えます。

 

なぜかと言うと、テレビ局は、テレビ番組を著作権法上保護されている
「映画の著作物」であると主張しており削除依頼がもし来た場合には動画は削除されます。

 

感動するようなテーマ・内容

 

人々が感動するようなものは、内容が伝わりやすいので共感を得やすい。
また口コミによりバイラルしやすいのもあり余計に再生回数が伸びやすい。

 

エロパワーはやはり強い

 

いつの時代、いつの世の中でもエロパワーはやはり強いの間違いありませんね。
動画のタイトルにエロさを連想させる言葉があると再生回数が多くなる傾向があります。

 

ただし、タイトルだけで内容が全くないものの場合は、瞬間的に動画を閉じる可能性があります。

 

衝撃系、ハプニング系の映像

 

衝撃映像は、怖いもの見たさという言葉の通り怖いけど見てみたいという気持ちになります。

 

テレビを見てても衝撃系、ハプニング系の映像は人気ありますが、ハプニング系は笑えますからね。

 

ばかばかしい系

 

ばかばかしい動画はやはり見ていてくだらなくても面白く楽しいしのでついついもいてしまう。

 

またばかばかしく面白いものも口コミによりバイラルしやすいということが言える。

 

最後に鉄板とも言える動物かわいい系

 

このテーマも、いつの時代も、いつに世の中でも、どこの国でも人気が高いということが言えます。

 

私も見始めるとかわいいのでつい長い時間見続けてしうほどです。

 

動画の中では鉄板中の鉄板で、この動画の最大の特長は世界的人気があるといるわけです。

 

新しく出た商品の使い方などの動画

 

世の中に新しく生み出された商品などがある場合には、その使い方など動画にすると良いです。

 

その情報を求めている人が多いので多くの再生回数を集めることが出来るわけです。

 

 

これら以外にもたくさんあると思います。
人気のあるテーマをもっと掘り下げて細分化していく方法も良いかもしれませんね。



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 初心者の方へ 無料レポート 私の推奨ノウハウ ご質問はこちらから