現在も非常に参入者が少ないYouTube動画アフィリエイトで確実に作業して先行者利益を稼ぐ方法

動画ビジネスの市場規模とは?

動画ビジネスの市場規模とは?

 

実は2014年は動画元年と言わています。

 

動画ビジネスが順調に成長する中、動画配信の市場規模、現況など動画ビジネスについて
書かれた情報を探してみてもまだまだ少ない情報しか出てきません。

 

急激に成長しているためこの動画ビジネスについての情報発信が追いついてないのが現状なのです。

 

Youtube、ニコニコ動画などの普及がより進んだことや、
ユーザーが手軽に動画を視聴し、共有できる環境が整ったことが大きいです。

 

2013年の動画市場規模は132億円で前年から3倍増、2017年には640億円に
まで拡大する見込みであり、2017年以降はさらに拡大が見込める非常に有望な市場なのです。

 

動画市場規模推移

2012年 44億 ⇒ 2013年 132億 ⇒ 2017年予想 640億円

 

拡大の速度が異常に早いと言うことが市場規模の額からわかりますね。

 

またYou Tubeだけで生計が立つ事例も出てきているようです。
YouTubeアドセンス、アフィリエイトによって稼げているわけです。

 

さらに人気動画を作れればその人に広告がつくというケースも出て来ています。

 

日本ではuuumというところがこうしたYou Tuberを
抱えるタレント事務所のようなビジネスを始めています。
再生回数2億回の人とかが実際にますからね、びっくりです。

 

これは極端な例ですが、これだけ動画ビジネスの市場規模が増えていけば当然ネットビジネスの中の
1つとして動画アフィリエイトで稼げる人が大幅に増えると言うことにもなるわけです。

 

動画アフィリエイトはブログやサイトと比較して大幅に労力や時間や作業量が少ないので楽です。
また動画でなくても、画像を動画としても使えるので考えているよりはるかに簡単に作れるのです。

 

なので考えている上に簡単に動画作れますのでまず1つ作ってアップしてみましょう。

 

YouTubeでは簡単に自分で撮った動画をアップすることが出来ます。
現在動画をアップしている人の中にはその動画を収益化出来ることを知らない人もまだ多いのです。

 

YouTubeユーザーは今後さらに大幅に増えていきます。
そしてさらにYouTube以外の動画ユーザーも大幅に増えていきます。
新しい動画配信サービスも今後出てくる可能性もあるわけです。

 

儲けるポイントはYouTubeアフィリエイトだけではありません。
人気動画にはFC2動画やニコニコ動画と言うのもあります。

 

それぞれにまた動画アフィリエイトのビジネスチャンスがあるわけです。

 

動画はアクセスアップにも有効であると言われているので
様々な分野で今後、動画が使われることになるのは間違いありません。

 

今後動画市場は、YouTubeを中心に拡大していくことが確実です。

 

先行者利益を得るにはまさに今が一番のチャンスと言えます、、
やはりYouTubeアドセンス、YouTubeアフィリエイトからまず始めるべきだと思います。

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 初心者の方へ 無料レポート 私の推奨ノウハウ ご質問はこちらから