今後最も売上が伸びると考えられるネットビジネス YouTubeアドセンスアフィリエイト

YouTubeのターゲットとは?

YouTubeのターゲットとは?

 

通常アフィリエイトを始めとしたネットビジネスと言えばは国内市場をマーケットにしています。

 

しかも国内の中でもかなり絞り込んだニーズに向けてターゲットを絞らなければいけません。

 

しかし、YouTubeアドセンスは全世界のYouTubeユーザーである約10億人がターゲットです。

 

世界に向けて情報発信が出来るというのは現在のネットビジネスではYouTubeしかありません。

 

この世界をターゲットにするということを考えた場合に、その特性を生かした発送が可能です。

 

世界的に間違いなく受けると考えられるのは、ジャンルは動物です。

 

特に代表的な犬や猫はほぼ全世界で受け入れられる可能性が非常に大きいですね。

 

またもう1つ忘れてはいけないのが日本ならではの伝統や文化などを紹介したものです。

 

日本向けだけでなく、世界を意識した動画はかなりの数の再生数を稼げる可能性がありますね。

 

世界的に受けた動画はどのようなものか見てみて下さい。

 

フェイスブックで両親の悪口を言った娘に激怒したお父さんが、娘さんのパソコンを銃で破壊するいう動画です。

 

 

何と3900万回以上再生されています。
ただ淡々と個人撮影した動画にすぎません。
たまたま話題となって拡散した結果このような再生j回数になったわけですね。

 

このような動画を見ていると自分でも全然取れますよね。

 

ちょっとしたアイデアやポイントだけです。

 

世界をターゲットにしたYouTube動画を作るには?

世界をターゲットにしてるとは言っても英語が出来ないから無理ってなると思います。

 

しかし心配は無用です。

 

輸出ビジネスが英語が出来なくても出来るようにYouTube動画ビジネスも問題ありません。

 

ちょっとしたポイントさえ押さえれば爆発的に再生回数を伸ばすことが出来るわけです。

 

ある部分にちよっとした英語を使うだけでOKです。

 

そしてさらにもうひとヒネリすれば完璧です。

 

その方法は、

 

YouTube動画で初心者が、

 

毎日30分の確実な作業で、

 

月1万円以上を稼ぐ(10万円も可能)無料メール講座でお伝えしています。

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 初心者の方へ 無料レポート 私の推奨ノウハウ ご質問はこちらから